タイロッド(建築)/テンションロッド

張弦梁構造(体育館)

張弦梁構造(階段)

タイロッド(建築)/テンションロッドについて

平成7年に大臣認定を取得して以来、公共建築物から民間建築物まで多くの実績を積み重ねております。
昨今では、張弦梁構造のほかに耐震補強用ブレースや吊り構造として採用されるケースも増えております。

タイロッド(建築)/テンションロッド製作サイズ

サイズ φ25,φ28,φ32,φ36,φ38,φ42,φ44,φ46,φ48,φ50
φ52,φ55,φ60,φ66,φ70,φ75,φ80,φ85,φ90
鋼種 高張力鋼NHT690、NHT740及び普通鋼SS400
用途 テンション材、ブレース材、吊材
※鋼種:NHT740のご検討については、ご相談ください。

タイロッド(建築)/テンションロッドの特徴

1.高張力鋼を使用することで、高強度設計にも対応可能。
2.建築構造体のコスト低減に寄与。
3.接合方法には様々なタイプがあり、意匠性に優れる。

下記の接合方法ごとに、使用実例より実績の一部がご覧頂けます。

Joining

タイロッド(建築)/テンションロッドの接合方法

  • フォークエンド接合

    フォークエンド接合

    ガセットプレートにピン1本で取合います。
    ロッドエンド、クレビスなどとも呼ばれます。

  • リングジョイント接合

    リングジョイント接合

    ガセットプレートに2枚のリングプレートを介してピン2本で取合います。

  • ナット接合

    ナット接合

    さや管を通してナットで取合います。

  • インナーフォーク-アウターフォーク接合

    インナーフォーク-アウターフォーク接合

    ガセットプレートにピン1本で取合います。

  • フォークエンド-アイエンド接合

    フォークエンド-アイエンド接合

    ガセットプレートにピン1本で取合います。

  • カプラー接合

    カプラー接合

    柱や梁にボルトを通してカプラーで取合います。

  • クロスターンバックル

    クロスターンバックル

    同一面内で交差する場合に使用します。

  • パイプエンド

    パイプエンド

    ガセットプレートとパイプの取合いを美しく見せます。

  • 細径テンションロッド

    細径テンションロッド

    M14~M27など転造ねじで階段吊材やカーテンウォール関連の繋ぎ材を作ります。

PDFダウンロード

Information on the office

本社・支社・工場のご案内